FC2ブログ

渡辺 くにたか(訓任) 二宮町 町会議員

二宮町 日本共産党 生活 福祉 教育

2015年度の政務活動費についての報告 

 

DSC08133.jpg

2015年度の政務活動費について、昨日町への報告をしました。昨年の政務活動費として、162,682円を支出しました。
一人ではありますが、日本共産党の会派としての報告となります。

費目            金額(円)
広報費            73,821
研究研修費         32,940
資料購入費         28,701
事務費           24,480
調査研究費          2,740
合計            162,682

広報費は4回発行した「こんにちは渡辺くにたかです」議会報告特集の印刷に係る経費(用紙・インク等)と町議会会期ごとの議会報告会の会場費です。今回は12月議会は配布が難しい地域でポスティングサービスを使いました。
研究研修費は、外部での研修への参加費です。自治体財政についての泊りがけ研修、公会計についての研修、地域包括ケア・介護制度の学習会に参加しました。町村議長会開催などの研修は町有車を使って参加していますので、政務活動費を使っていません。
資料購入費は、「議会と自治体」「公明新聞日曜版」「商工新聞」の定期購読と、政策関係の書籍の購入です。
事務費は、用紙購入とPCプリンターのインクなどの消耗品です。

調査研究費は、特定課題について視察・研究を対象にしています。葉山町へのゴミ処理についての視察、鎌倉市への広報・意見交換会に関しての視察の交通費です。政策立案に関する資料購入は、資料購入費に仕訳しています。 教育福祉常任委員会の町有車を使った視察(東京都杉並区、三島市、小田原市)については政務活動費を使用していません。 総務建設経済常任委員会の小布施町・高山村への現地視察に任意で参加しましたが、これは全額自己負担です。

町からは9万円が政務活動費として支出されます。72,682円については、議員報酬から補てんをしました。
支援者の方からは、用紙などの購入・印刷についてネット購入でさらに抑えたり、カラー印刷できないかとの意見もいただいております。支出を抑える工夫を続けつつ、町民の皆さんにお知らせの質を高め・広げるよう、活動のレベルを向上していきたいと思います。

「見える」化は自分の活動から
私は、議会の開催する報告会や、議会だよりに加えて、陳情や条例案に対する態度をきちんと説明する必要があると考え、広報費に重きを置きました。 すべての有権者の方に議会活動の報告がタイムリーにお届けできていない状況については、改善が必要と考えています。
また、専門性を磨くというところから、今回は、官庁会計・地方財政を通して、町の状況と姿勢を理解するために外部の研修に参加しました。今後は、福祉、まちづくりへと理解と政策をより深めていきたいと考えています。

特別職報酬について
すでにお知らせをしていますが、3月議会では、町長・副町長・教育長の期末手当引き上げの条例案には反対をしました。(賛成6:反対7で否決)私は、町民全般の実質収入が上がらない状況で、議員も含めて引き上げをする環境に無い、昨年末の特別職報酬審議会からの答申も同様であり今回は答申を尊重するという立場で討論しました。

category: 未分類

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top