9月5日 国府津方面のバス再編成の説明会

0 -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DSC07740.jpgDSC07739.jpg
 今日、午前中は神奈川中央交通(株)と町の政策部が開催するバス路線再編成に関する説明会に参加しました。会場は体育館の2階会議室。50名以上の方が参加され、会場は満員でした。
 
 神奈中からの説明のあった再編成の骨子は:
背景:バス利用者が減少する中、採算性が悪化している。 神奈中は、昨年は398億円の売り上げ、営業利益は16億円であったが、横浜・町田の利用者が多い路線で上がる利益で、西部の赤字を補っているような状態。 さらに、通勤・通学の利用者が減る中で、高齢者の利用が増え、利用者の多い時間なども変化している。
 近辺では、押切バス停より西側は路線が重複しているので、重複運行を減らし、運行の効率化を図りたい。 
①平塚駅北口→二宮駅南口→国府津駅線を現行片道33便から3便に減らし、二宮駅南口→押切→比奈窪線、国府津→押切→比奈窪便で、押切乗換えを中心にする。
②国府津→西湘テクノパーク→橘団地線を新設、押切経由で中井町方面への便を増便する。
③同様に、平塚駅北口方面へは基本的に二宮駅南口発とする。
④押切、二宮駅南口は乗換ポイントとし、ここでの乗り換えには乗換割引を適用する。

 神奈中からは、現在検討中の時刻表も示しました。それによると、
①二宮駅南口から比奈窪行は、午前中は西湘テクノパーク経由便が入り、42便から44便に増える。
②二宮駅南口から国府津行(平塚→二宮→国府津線)は現行33便から11時台、14時台、16時台の3便に。 朝5時55分発も無くなる。
③二宮駅南口から平塚駅北口行きも、49便から41便に。更に始発は5時45分から6時5分に。終バスは23時25分から22時50分に。
④国府津発比奈窪行は夕方を残して、ほとんどが西湘テクノパーク経由橘団地行きに変更。平塚駅北口行きは下り同様に3便に。終バスも現行の平塚駅北口行き22時45分が無くなり、21時45分発比奈窪行となる。
 
 これらに対しては様々な問題点が参加者から指摘されました。
①そもそも、公共交通として利便の提供は当然。押切を超えて小田原方面の病院や二宮駅を超えて大磯方面の病院へ行く人はお年寄りが多く、本当に大変になる。
②押切での乗り換えはスピードを出す車が多い、県道を横断する必要がある上に、上り停留所には歩道が無く、危険。特にお年寄りには大変。
③かなちゃん手形を使っていると、一回の乗車で100円なので小田原方面へ行くときは、200円になってしまう。
④早朝、深夜の便が時間的に不便、もしくは使えなくなる可能性がある。 特に、国府津発上り方面の最終で22時45分の終バスが21時45分になるのはたいへん。
➄橘団地行きは二宮駅北口へも出ているので、国府津行をつくることでそちらに影響しないか。

 要望について実現できるものはしたいが、便数を増やすことは約束できないとの神奈中のコメント。二宮駅から押切バス停を超えて国府津方面へ行く方は一日片道で20人ほど、山西の方から二宮駅を超えて大磯・平塚方面へはその半分ほどが使っている現状では、二宮駅、押切を越えての直行便を維持・拡大するのは難しいとも… また、バス停の方も、川の上は県の管轄で川の上の待合所の設置については難色を示されたとのこと。
 西湘テクノパーク経由、橘団地行きのほうは、小田原市の試験事業・運行との位置づけ。
 終バスを5分遅い運行にすると、年間6万ほどの収入を得ないと採算性が悪くなるとの説明も…
 実施時期については、国交省の認可等もあるので確定しないが、来年の2月頃には実施したいとの考えも示されました。

 私は、4つの問題点があると考えます。
①直行便が減ることで、これまでの利用者が無理を強いられる。特に、病院へ向かう高齢者や悪天候の場合はたいへん。直行便を3便残したとはいえ、示された時刻表の時間が利用者の利便に合うかどうかは疑問。
②押切での乗り換えは無理がかかる。安全と荒天時の対策をどうとるのか。
③終バス・始発バスの時間は長い間利用して、慣れて来た方には大変なことである。
④乗り継ぎ割引がICに対して適応されるのは評価できるが、かなちゃん手形利用者にとっては、2倍の料金を負担することになる。 たいへん。
 
「神奈中一社でやっているのはどうして?」との声が参加者ら出されました。 一社独占ということで、私たちは、バス路線存続のためということをすぐに突き付けられます。 採算制維持という理由だけで、このような路線・時刻変更を認めても良いのでしょうか。 
 参加者の方も、背景の一部はわかるとしても、結局結論ありきではないか、まだ納得の域では無いという雰囲気でした。
 私も、行政には働きかけるべき点はあると思います。






ページトップ