FC2ブログ

渡辺 くにたか(訓任) 二宮町 町会議員

二宮町 日本共産党 生活 福祉 教育

二宮町駅前保育所が来春開設へ 

 

ITふれあい館の機能はラディアンへ
 5月25日の議会全員協議会で、ITふれあい館から駅前保育所への転用についての町の方針が示されました。
 駅前保育の運営事業者は社会福祉法人寿考会(みちる愛児園)に決定。3歳未満児を対象に20名を受入れ、2016年4月1日開園の予定です。規模からも既存施設の分園という扱いが望ましいということから町内からの業者の選定・募集を進めてきました。
 平塚市に続いて、相模原市も5月23日に今年4月1日現在で待機児童がゼロになったことを発表。(待機児童の把握については、その定義について注意が必要です。)二宮町ではまだ待機児童数を具体的に発表していませんが、解消はされていません。 出産時にいったん退職、復職を求めたが子どもを保育所に預けることが条件になって、就職ができないという訴えもありました。 預け先がないことが女性が仕事に就くときの足かせになっています。保育施設待機児童の解消は最大の子育て支援の一つ。引き続きの充実を求めるものです。ある程度以上の事業所には託児所を作らせるなどの施策は取れないだろうか。
 ITふれあい館については、今年の8月末に閉館。インターネットサービスコーナーと町民サービス窓口として、ラディアンの現喫茶コーナーを改装してそれぞれ11月、9月にオープン予定です。ラディアンに文化的な活動の集中が進むことは悪くない事だと思います。花の丘公園に遊びに来た方々が、図書館・インターネットサービスコーナーを使ってもらえるようになれば(その逆も)、相乗的効果が生まれるなーと感じる次第です。
町民活動サポートセンターも今の形よりも、ラディアンや町民会館・町民センターなどに併設する方がより利用しやすくなるのでは? 

category: 未分類

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top