FC2ブログ

渡辺 くにたか(訓任) 二宮町 町会議員

二宮町 日本共産党 生活 福祉 教育

9月議会 補正予算可決  一般会計は79億円へ 

 

ホシガラス中央アルプス2016年8月2日B
 9月7日、9月議会本会議で補正予算が審議され、一般会計は賛成多数、4特別会計(国民健康保険、後期高齢者医療、介護保険、下水道)は全員一致で可決されました。1億7千万円の増額のうち、地方交付税、繰越金、特別会計からの繰入が1億3千万円を占めます。
 地方交付税が約9千3百万円増加で決定。基準財政需要額が、臨時財政対策債の発行を抑えたことにより、見込より増えたとの説明。前期からの繰越金は3千1百万円の増加。続いて、国保・後期高齢者医療・介護保険の3特別会計より、合計1千8百万円を繰り入れています。
 人件費には、4月の機構改革と人事院勧告実施が折りこまれました。職員の退職による減少があり、最終的には給与総額が650万円の減少、職員手当は930万円の増額となりました。
 子育て関連では、学童保育所の公設公営化と事業者への委託を進めるために約1百万円を予算化。子宮頸がん接種者に対する副作用に関する調査が予算化されました(26万円)。
 健康づくりでは、血圧や骨密度等の測定機器を拠点に配置する計画を予算化(4百万円)。介護ロボット(体力補助と監視の補助)の事業者導入に補助(全額国支出240万円)。測定機器は保健センターなどの健康づくりの拠点に配備されるということですが、機械の値段が張るのでびっくりしました。
 安全・安心に関しては、経年劣化と破損が報告されていた西中学校から中村川への吐水口の修理(1370万円)、道路反射鏡の取り換え(880万円)が予算化されました。 特に中村川への吐水口は、生徒が柵を超えた河川敷へボールを取りに行ったりするので危ないのです。
 個人番号(マイナンバー)カード交付は現在の申請率が、国で10%、町で11%に留っている状況で、増額補正し継続されます(全額国支出550万円)。町の答弁では、国の目標は25%ということです。宣伝や担当者の人件費・事務処理に莫大なコストをかけても普及が拡がらないのは、根本的に国民の気持ちに合わないものがあるということ。

財政調整基金積み立ての一部を町民要求の実現に回せなかったか

 財政調整基金について、町は標準財政規模の約1割の積み立てが適正という見方を示しました。額は5億5千万円から6億円になります。私は財政調整基金への積み立てに反対するものではありませんが、積み立てる1億1千5百万円の一部を活用すれば、道路・排水設備の整備、地区防災の充実、介護・保育の人材育成などの町民の要望に応えることができたのではないかと考えました。 
 また、個人番号制度そのものが①個人情報の流出のリスクが大きく、②プライバシーを奪うことにつながり、③そのものが将来の負担を求めるハコモノであることから問題であり、カード交付事業を予算化する必要はない、と思います。
 さらに、東大跡地にある建物の調査自体は良いのですが、公共施設再配置・町有地有効利用計画について、現在の町の方針はまず企業への聞き取りから可能性を探るとしており、町方針として矛盾するのではないかと指摘しました。 300万円とは言え、ある程度方向性が出てから調査をすることでは遅すぎるでしょうか? 
 以上の点から、一般会計の補正予算には反対をいたしました。

category: 未分類

tb: --   cm: 1

△top

コメント

 

ワクチン接種者のアンケートについて

鈴木様
コメントありがとうございます。返事が遅くなり申し訳ありません。
アンケートについては、担当課のほうにも進捗状況を確認していくようにします。私も、症状の継続者が現れないことを望みますが、もしもの時には、対策を進めたいです。
先般、本を読んでいると、アメリカでの新薬承認については格段に速くなる一方で副症状で亡くなるケースが増えたとのこと。多国籍企業の際限ない利益追求が影を落としているとの印象を強くしました。副症状についても原因がわかれば、治したり、症状を軽減することは可能だと思います。そういう研究に成果をあげた方を評価してほしい、そういう研究にお金をかけてほしい。
急に秋が深まってきました。季節の変わり目です。皆様にはくれぐれもご自愛ください。
渡辺訓任

渡辺 くにたか(訓任) #- | URL | 2016/10/13 09:46 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top