FC2ブログ

渡辺 くにたか(訓任) 二宮町 町会議員

二宮町 日本共産党 生活 福祉 教育

一般会計補正予算修正して可決 

 

昨日(12月6日)、二宮町議会は一般会計の補正予算を、観光協会事務所の設計予算を除いた修正を行って可決しました。

町は、観光協会の事務所をJR二宮駅北口の通路の下(昔の惣菜・弁当販売店が入っていた場所)に設置するとして、その設計予算200万円を補正予算に計上しました。観光協会の事務所は駅前町民会館閉館後、町民センター内に置かれており、「来訪者からにはわからない」「駅から遠い」などの指摘があり、移転は懸案となっていました。

今回の場所については、駅前町民会館閉館直後の移転先としてはアイデアとして出されていましたが、当時はJR側が「物品販売などを伴う」施設について難色を示しており、進まなかった経緯があります。11月25日の議会全員協議会で「JR側が観光協会の事務所を設置することを了承したということで、観光協会事務所設置の交渉を進めている」との説明がありましたが、建設費や運用費用については公表されませんでした。
昨日の補正予算質疑では、建設費を約3000万円、その後地代を含めた運営費が(年間)100万円と見込まれることが明らかにされました。 何名もの議員が質問をしましたが、最終的に駅前町民会館跡地利用ではなく、JR駅への設置をすすめることに至った経緯・理由については明確に説明がなされませんでした。

私は、次の点を修正案賛成討論で述べました。
*今回の補正予算は、台風被害復旧やエアコンを初めとした機器や施設の整備などを盛り込んだ緊急性もあるもので評価をする。引続き、被害の復旧・対策、計画的な施設・機器の整備を求める。
*ラディアン横の土地購入のための不動産鑑定費用(100万円)については、現在休業中ではあるがホテル営業再開を危惧する声があること、町が「行政サービスの集積」をどうするか、それにかける費用がどのようになるかを合わせて判断することになるので、認める。
*観光協会の事務所移転は望むところであるが、町有地活用ではなく、JR駅に設置する理由について不明確な部分があるので、これは再考を求める。

今回の主な補正
=一般会計= 補正額60万8千円、

町庁舎電話設備更新工事(1052万円)
富士見が丘児童館エアコン更新工事(107万円)
山西防災コミュニティセンターエアコン更新工事(155万円)
町立体育館多目的ルームエアコン更新工事(165万円)
環境衛生センター中央操作室エアコン更新工事(42万円)
カーブミラー・防犯灯修繕(79万円)
旧国立小児病院跡地西側フェンス撤去及び新設(407万円)
農作物鳥獣害防除対策補助金(32万円)
農道の樹木伐採(196万円)
JR二宮駅南側トイレ修繕(87万円)
町道街路樹等維持管理委託料(50万円)
町道維持管理経費(127万円)
町民運動場樹木伐採(台風被害対応)委託料(96万円)
二宮小学校配膳台更新(58万円)
二宮小学校遊具修繕(24万円)
一色小学校遊具修繕(52万円)
山西小学校遊具修繕(18万円)
二宮中学校雨漏り修繕(48万円)
山西小学校百葉箱更新(24万円)

=国民健康保険特別会計= 補正額 △696万円
人間ドック受診補助増額(40万円)

=介護保険特別会計= 補正額378万円
介護予防サービス給付費(347万円)

=下水道事業特別会計= 補正額 △217万円
公共汚水ます設置など(140万円) 

以上です。

category: 未分類

tb: --   cm: 0

△top