FC2ブログ

渡辺 くにたか(訓任) 二宮町 町会議員

二宮町 日本共産党 生活 福祉 教育

GTP拡大を進めよう(9月議会終って感じること) 

 

昨日、9月議会本会議を傍聴しました。 主要な陳情および決算の状況は以下の通りでした。

1 軽度外傷性脳損傷者に関わる周知と労災基準の改正などを求める意見書の提出について(全員一致で可決)
2 「地震防災対策強化地域における地震対策緊急整備事業に係る国の財政上の特別措置に関する法律」の延長等に関する意見書の提出について(全員一致で可決)
3 平成26年度二宮町一般会計補正予算(第3号)(全員一致で可決)
4 平成27年度における「重度障害者医療費助成制度継続」についての陳情審査について(賛成10、反対1で趣旨採択)
5 平成27年度における「慢性腎臓病(CKD)及び生活習慣病対策」についての陳情審査について(賛成10、反対1で趣旨採択)
6 平成27年度における「療養介護施設における透析治療の在り方」についての陳情審査について(賛成10、反対1で不採択)
7 中国による「南京大虐殺」「従軍慰安婦」のユネスコ記憶遺産への申請に強く抗議し、日本政府に対し、登録阻止に向けて万全の措置を求める意見書を国へ提出することを二宮町議会に求める陳情(全員一致で可決)
10 平成25年度決算認定について
 一般会計歳入歳出決算の認定について (賛成9、反対2で可決)
 国民健康保険特別会計歳入歳出決算の認定について(賛成10、反対1で可決)
 二宮町後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算の認定について(賛成10、反対1で可決)
 二宮町介護保険特別会計歳入歳出決算の認定について(全員一致で可決)
 二宮町下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について(全員一致で可決)

6の”療養介護施設における透析治療”の在り方については、二宮町で透析の療養介護施設を作れというものか、県・国に対して施設の拡充を訴えるものなのか、討論の中で判然としない部分がありました。

決算の討論の中では、この4年間の取り組みで様々な評価される取り組みも改めて確認されました。 子育て支援策の実施、防災設備の前進(無線、防護柵など)、教育相談、住宅リフォームの導入など。 一方で、「敬老のつどい」の打ち切りや各種医療費助成の遅れ、産業振興の遅れ、環境の悪化なども指摘されました。

上記の障害者に対する医療費助成に関する陳情や決算での論議でも、「財政問題」をどうとらえて、解決へ向けてどう取り組むかで町政に対する姿勢・取り組みの方向性が変わることが明らかになったと感じます。 世界第3位の経済規模で、生活が苦しい、将来が不安、お年寄りが大事にされない、こんなことではいかんのです。
1. 国・県レベルで無駄遣い(ダム建設プロジェクト、対米軍援助)はまだまだ多い。それに、大企業優遇の税制を改めることと、税金をもらえるところからもらうこと(富裕層・大企業)。
2.町独自の良い政策に対する国からのペナルティをなくさせる。
3.町独自の経済政策を打ち立てる。
確かに、今後一定の人口が減ることを前提にすべきとは思います。 現在、年金受給者、町外で働いているサラリーマンの方が、町にお金を運び入れます。 買物は町外、町内でも西友などのスーパーであれば、パートで働く方に一部残りますが、ほとんどは町外に流出していませんか? 景気・経済力は、どれだけお金が回るかということで定義できれば、GDPならぬGTP(Gross Town Production、肝臓の数値では無くて・・・)の拡大を目指さなくては… その起爆剤として、福祉、環境整備の充実を据えられないかと考える次第です。 






category: 未分類

tb: --   cm: 0

△top

空気が凛として、気持ちが良い朝でした 

 

新聞配達のある時は4時30分に起きますが、今朝は今シーズン初めてくっきりと南の方向にオリオン座を見ました。空気が澄んで小三ツ星まできれいに見えました。初夏は4時30分だともう明るいのですが、これから日の出も遅くなって、お正月までどんどん遅くなり、午前6時過ぎでも暗い様になります。早朝の配達は辛いですが(特に雨の日、寒ーい日、前の夜が遅かった時)、きれいな星を見るのは楽しみの一つです。 冬の朝に冬の星座が南中しているのも楽しい発見ですし、金星を含めて惑星の輝きが彩を添えることもあります。 百合が丘の小田原厚木道路を渡る陸橋からは富士山が朝日に映えることもあります。

防犯のために街頭を増やしてほしいとの意見もアンケートにありました。 一方、星の見える夜を守れという声もあります。 先日は、一般質問で防犯カメラの論議がされましたが、犯罪を防ぐということにどれだけカメラの威力があるのか? 二宮町民の意識が高まっても、犯罪者は他から入ってくることもあり、限界があるのか。 星の見える夜のある二宮と防犯を両立する方策を探したいと思います。

category: 未分類

tb: --   cm: 0

△top

10・18 演説会案内できました。 

 

演説会の案内チラシできました。
なかなか、国会議員がこの二宮まで来る機会は無いと思います。 なるたけ沢山の人に来て欲しいものです。
私自身は田村議員のお話は聞いたことがありませんが、皆さんによると、いつも違う話を準備されていて、元気が出るとのこと。自分自身の演説も準備しなくてはなりませんが、田村さんの話を聞くのが楽しみです。

今日は、午前中時折厳しい雨。 風もきつかったようです。 来られた方も迷惑になるからと、ひたすら内向きの仕事でした。
幸い、溢水や土砂崩れになるような雨でなくほっとしました。
2014,10,18演説会ビラ

category: 未分類

tb: --   cm: 0

△top

事務所が見つかりました。 

 

昨日は、事務所捜しで急展開。 目星を付けていた空家は実は入居者があり、その近くで、人が住んでいると思っていたところが、実は空家でした。 早速大家さんを探して、選対本部とともに交渉。 めでたく借りることが決まりました。 捨てる神あれば拾う神あり。 という感じです。
物事が進むときはこんな感じかなー。

category: 未分類

tb: --   cm: 0

△top

西友前で街頭宣伝 

 

西友前
昨日は日曜ということで、西友前で街頭宣伝。 昨日は、県委員会の朝海氏まで応援に入り、自分も入れて6名での宣伝で、元気出しました。 先週は3時から始めましたが、人がまばら。 昨日は4時からのほうが人が多いぞということになり、その通りに先週よりは多くの方が通られました。 1時間で3回の演説。 一回が少し長いが、いろいろ話したいことがあってなかなか巻けませんでした。 知り合いもたくさん通ったのですが、「あっ、あそこにも挨拶行ってなかった」という感じできまりが悪い思い…
天気はばっちりでしたが、もう秋の気配。夕方も風が涼しくなりました。 西友横の田んぼも稲穂がだんだん傾いて来ています。 お彼岸になるときっちりヒガンバナも咲き誇っています。
事務所で、差し入れのリンゴ、梨美味しくよばれました。 ありがとうございます。 今年もきちんと収穫がありますように…  

category: 未分類

tb: --   cm: 0

△top

トップセールスは、嫌なお客様から回る 

 

 昨日は、街頭宣伝に出ました。 話の中心は、アンケート結果と年金・安倍政権の経済政策。最近の話題として、企業献金の再開の話を提供。やはり、筋が通らんと力が入って、一回5分目安では終わらず、15分ぐらいになってしまいます。 8回やって、終了としました。 
 さて、準備をしている最中に男性が車を止めて、色々な思いを伺いました。 安倍首相は、まず、中国・韓国へ行って、腹を割ってどうやって平和な地域を作るかを話すべきだ。 トップセールスと言っても、やりやすいところへ持参金もって行くならだれでもできる。若いころは、営業マンは嫌なところから回って勉強して来いと言われたものだ。持参金はどちみち大企業に還流する仕組みなんだから… 首相が中国・韓国へ行かないから、人も国も知らない若いものが頭の中だけで考えて、中国・韓国排斥に流れる。国のやり方が悪いと言っても、人間皆同じだ。若者はもっと海外に出て、色々な人々と触れ合うべきだ。など、うーんと唸りました。 さらに、共産党は今力が無いと厳しいご指摘も。 選挙制度・マスコミ、体制の重みを感じますが、それで済ますことにはならないですね。
 夜は、事務所に電話を頂き、山崩れだけではなく、テトラによる海鳴りの事も調査、取り上げてほしいとのこと。 早速、この件は研究します。 また、最近配布されている”二宮をよくする会”のことについても、ちくりとコメントされていましたが、町長側も裁判を起こす噂もあるようです。 我々の立場は、良識ある町民に、彼らの”すり替え的”表現を理解してもらうことです

緑ヶ丘 渡辺くにたか
 

category: 未分類

tb: --   cm: 0

△top

現地視察・写真撮影 

 

昨日午前中は、風致公園、東京大学果樹園跡を浅賀議員と鳥海元議員で現地視察を兼ねて写真撮影。 東大果樹園跡地では中には入れませんでしたが、少し雑草も繁茂している様子で、明るい写真を撮るつもりが渋い顔になってしまいました。 浅賀議員の説明では少し高いところもあり、上から見渡すこともできるとのこと。 これだけの二宮町民の資産、活用しがいがあると感じました。 東大果樹園跡入口

category: 未分類

tb: --   cm: 0

△top

ここにも無理な開発のツケが 

 

釜野から見て、トンネルの左上の造成地は久保団地と呼ばれています。 そこで話していたところ、町道の下が少しずつ土が崩れて宙に浮いているところができていました。 支部内で話をしたところ、道路の下(地下)も隙間ができているのではないかと、やはり心配。 できるだけ早く状況を調査せねば。 これも、要望事項にきちんと加えるようにします。 

category: 未分類

tb: --   cm: 0

△top

町民アンケート・現地調査終わりました 

 

ブログ百合ヶ丘
排水口
段差

町民アンケートで寄せられた改善要望。 のべ2日間かけて町内を調べました。 道路補修、危険個所の改良、とまれの表示の要求など、多岐にわたっています。
百合が丘では、最近小田原厚木道路百合ヶ丘ICから西湘バイパス橘ICの間の交通量、特に大型車両の通行量が増えたとの指摘で、道路のデコボコが直接家に振動として伝わる。とのこと。これは釜野地区でも道路の痛みがはげしいのと関係があるとも思われる。引き続き調査が必要か。
また、どぶさらいをしているところで、道路の排水が、排水ますが詰まっているために、本来の排水路に流れないと指摘される。 20年前は近所総がかりでどぶさらいをしていたが、町でやるということになったはずなのに… との意見。
道路右側にある大きな段差。つまづく人が結構いるという指摘。 この段差は20cmぐらいあってさすがに危ないとの印象。
現地を知らずに出せませんので、見て回りました。 これを町に対して要望書をまとめて、申し入れます。

category: 未分類

tb: --   cm: 0

△top

南京大虐殺、従軍慰安婦は無かった? 

 

「中国による「南京大虐殺」「従軍慰安婦」のユネスコ記憶遺産への申請に強く抗議し、日本政府に対し、登録阻止に向けて万全の措置を求める意見書を国へ提出することを二宮議会に求める陳情」というのが正式な名前の陳情。幸福実現党平塚後援会から出されており、昨日この審議を傍聴しました。
大まかにまとめると次のような説明でした。
「南京大虐殺」
・そもそもそのような事実は無かった。
1.当時の南京の人口は10万から20万と推定され、30万人の虐殺はあり得ない。
2.南京の人口増加は増えており、治安が良かったとの報告がある。
3.当時の中国指導者、毛沢東、蒋介石のいずれもこの件について言及していない。
4.中国国民党から英国メディアを使っての宣伝であった。
「従軍慰安婦」
慰安所は単なる売春であり、強制性は無かった。
1.慰安所員は、好待遇であり(現在の収入で月額150万円位)、募集に殺到。兵隊とのデートもあるぐらいであった。
2.河野談話は裏付け調査も無く、強制性を示すものは無い。
3.朝日新聞の30年にわたる報道も一部が虚構であった。
4.性奴隷ということはあり得なかった。
事実に反することが登録されたら、世界から野蛮な民族とレッテルを貼られる。
子供が誇りを持てなくなる。米国に従軍慰安婦の記念碑がたくさん作られており、まさに国家存亡の危機である。
戦後70年を機会に虚構の歴史、自虐史観をやめるべきだ。
議員の皆様、日本人としてこれをどう思うか。おじいさんが悪い人だったと思っているのか。日本人として誇りを持てるように、正しい歴史認識を持って欲しい。
ユネスコに判断を任せるとウソの報告がまかり通る。

二宮町議会では、”一方的な歴史の理解にくみすることはできない。”ということで不採択になりました。 大磯・平塚でも不採択になったようです。
意見交換の中では、この二つの問題を突破口にして戦争を肯定するような風潮に懸念を感じるという意見も出されました。 それにしても、国として戦争を行い、残虐な行為をしたことを認識することが、どうして”自虐的”で”日本人の誇り”を失うことになるのか、その考え方が理解できません。それが個人の人格を否定することにも到底つながらないと思うのですが…
ともかく、今が頑張り時と思います。

category: 未分類

tb: --   cm: 0

△top